M-1育毛ミストのグリチルリチン酸ジカリウムは育毛の役に立つのか?

M-1育毛ミストの成分、グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは、略してグリチルリチン酸2Kと表記されることもありますが、センブリエキスと同じく、数少ない育毛剤の有効成分です。

 

医薬部外品に指定されている育毛剤では、センブリエキスとセットで配合されていること多い成分ですね。

 

もちろん、M-1育毛ミストにも含まれています。

 

M-1育毛ミストの成分、グリチルリチン酸ジカリウムとは

 

グリチルリチン酸ジカリウムは漢方薬の甘草に含まれる成分です。

 

医薬品や漢方薬はもちろん、化粧品や石鹸、シャンプーなど幅広い領域で使用されています。もちろん、育毛剤でも定番の成分です。

 

育毛剤の成分としては、主に以下の3つの働きが期待されています。

 

@毛母細胞の活性化

 

カリウムは人間の体においてさまざまな役割を果たしている元素ですが、細胞の成長と分裂、エネルギー代謝など、細胞分裂とも関係が深いです。

 

カリウムが不足してしまうと細胞分裂の活性が低くなってしまうと言われています。

 

育毛剤に含まれているグリチルリチン酸ジカリウムは、カリウムの働きによって毛母細胞の細胞分裂を活性化させることが期待されています。

 

毛母細胞と言えば、髪の毛の元になる細胞。この働きは重要ですね。

 

A頭皮の抗炎症

 

過剰な皮脂やアレルギーなど、さまざまなものが原因となって頭皮は炎症を起こしてしまうことがあります。

 

男性型脱毛症と異なり、進行性の脱毛ではありませんが、炎症がひどいと髪の毛が抜けてしまうこともあります。

 

グリチルリチン酸ジカリウムには抗炎症作用があり、頭皮の炎症を抑えてくれます。

 

頭皮の環境を整えることは、直接男性型脱毛症の薄毛化の改善をもたらすものではありませんが、頭皮を健康な状態に保つことはとても大切です。

 

B頭皮の殺菌作用

 

適度な皮脂の分泌は頭皮の保護のために不可欠ですが、皮脂が過剰に分泌されたり、何日も髪の毛を洗わなかったりすると、雑菌が繁殖して痒みが出ることもあります。

 

グリチルリチン酸ジカリウムは殺菌作用があるので、頭皮の雑菌の繁殖を防いでくれます。

 

これもまた、頭皮の育毛環境を整える上で重要です。

 

グリチルリチン酸ジカリウムの安全性は?

 

育毛剤として適量を頭皮に使用する場合は安全性に問題がないことが示唆されています。

 

しかし、医薬品や漢方薬などで長期的に摂取すると、高血圧やむくみ、手足のしびれ、カリウム喪失などの症状が起こることもあるとされています。