M-1育毛ミストの加水分解ケラチンは育毛の役に立つのか?

M-1育毛ミストの成分、加水分解ケラチン

加水分解ケラチンは、ケラチンというたんぱく質を加水分解することで細かくした、ポリペプチド水溶液です。

 

ケラチンというのはご存知のとおり、髪の毛のほとんどを占めるタンパク質です。

 

髪の毛の硬さを作り出しており、毛髪のコシやハリがあるかどうかは、毛の内部のケラチンに関わっています。

 

加水分解ケラチンは髪の毛のコシやハリを出す

 

髪の毛と同じく、ケラチンを主成分とする加水分解ケラチンは、髪の毛に非常に馴染みやすい性質を持っています。

 

加水分解ケラチンを頭髪に塗布すると、髪の毛に弾力が与えられ、コシやハリが出ます。

 

そのため、育毛剤やシャンプーには、保湿や保護を目的として配合されています。

 

また、加水分解ケラチンはスキンケア商品にも含まれていますが、この場合は肌荒れ防止などの肌の保護作用が期待されています。

 

さらに過酸化脂質の生成を防ぐ働きもあるため、過酸化脂質による肌の老化を防止するエイジングケアの働きもあるようです。

 

育毛剤に含まれる加水分解ケラチンに直接の育毛作用はない

 

上記のとおり、加水分解ケラチンは基本的に傷んだ髪の毛を修復したり、頭皮を保湿するための成分です。

 

このため、5αリダクターゼの働きを抑えたり、毛母細胞の働きを活発にするような直接の育毛効果はありません。

 

しかし、育毛をより効果的に行うためには、頭皮の環境をしっかりと整えておいたほうが良いのは間違いありません。

 

そのため、多くの育毛剤に含まれています。